デジタル画像加工について

最もたいせつなことは、撮影がすべてであるということです。
修整技術だけに頼ってしまうのなら、本末転倒というべきでしょう。

修整とはご本人を全く別の人間に仕立てるものではなくて、ご本人の持つイメージをより本人らしいイメージに高めるためのもの(修正ではなく修整)であると、はっとり写真工房では考えています。

撮影風景撮影の段階で写真のほとんどは決まります。撮影時のさまざまな工夫だけで高いレベルの写真を得ることができます。 だからこそ写真撮影は入念に行ないます。お客様にはそれぞれに最良の採光法やポージング(振り付け)がありますのでこれらを勘案しながら撮影を進行させていただきますのでご安心ください。

ご希望があればどしどしお申し出ください。大歓迎です。適切なアドバイスもさせていただきます。

その後に補足的に行なうことのできるノウハウのいくつかをご紹介します。
(人物写真はすべてご本人から「肖像使用許可書」を得ているものまたは著作権フリーの写真画像を使用しております)

写真修整に関しては無料で簡単に実行できるものから有料となる難度の高いものまでありますが、誠実に対応させていただきますのでご遠慮なくお申し付けください。

また、お持ち込みの写真やデータからの加工処理も承っておりますので、お気軽に係までご相談ください。

※ただし、著作権、商標権等の知的財産権、財産、プライバシーもしくは肖像権の侵害となるものまたはおそれのあるもののご利用や公序良俗に反したり法令に違反するものは取り扱いません。

↑先頭へ戻る